qrcode.png
http://hinokage-therapy.com/
モバイルサイトにアクセス!
癒しのふるさと 
森林セラピー基地・日之影町
 
日之影町森林セラピー推進協議会
(地域振興課内)
 
〒882-0402
宮崎県西臼杵郡日之影町大字岩井川3398番地1
TEL.0982-87-3910
FAX.0982-87-3918
013894
 

森林セラピーとは…

   
森林セラピーとは、森の持つ癒し効果を科学的に解明し、心身の健康づくりに活かす取り組みのことです。日之影町は、平成18年に全国初、九州で唯一の認定を受け、様々な取り組みを行っています。
   
なんで森の中でリラックスできるの?
 森の中で運動したり、静かに休息したり、時には読書をしたりしながら、清浄な空気や樹木の発散する芳香物質フィトンチッドを吸収し、せせらぎの音や鳥のさえずりを聞くなどして人間の五感を刺激し、健康を増進するものです。これに、温泉浴がプラスされれば、さらに効果の高い保養をすることができます。
 

~気分爽快、心身ともにリフレッシュできる~

 森の中では空気中にマイナスイオンが多く、特に、滝や小川の近くなど水が激しくほとばしるところではマイナスイオンの占める割合が多くなります。マイナスイオンを多く含む空気は、副交感神経に作用して身体をリラックスさせ、脳波のα波が増えるなど人に快適感を与えます。

 

~目に優しい緑が気持ちを落ち着かせてくれる~

 色鮮やかな広葉樹林の新緑や青々とした盛夏のころの緑が、私たちの目を休ませ、気持ちを落ち着かせてくれます。この緑色は人間にとってもっとも明るく、見やすい色であることから目に優しいわけです。

 

~1/fゆらぎ(※ある量の変化の程度)が気分を和らげてくれる~

 森の中で耳にする枝葉が風にそよぐ音や小鳥のさえずり、小川のせせらぎなどの心地よい音色は「1/fゆらぎ」と呼ばれる自然のハーモーニーをかなでて、私たちに安らぎと快適感を与えてくれます。

 

~緑のフィルターを通した適度な日差し~

 森の中では、緑のフィルターにより太陽光線の80%が吸収されるため、真夏でもちょうど良い木漏れ日の中での日光浴を楽しむことができます。 

 

~フィトンチッドが精神を安定させ、ストレスを解消~

 森林の中に居ると、爽やかな気分になりますが、これは森林の樹木などが発散するフィトンチットの効果と言われています。
 揮発性芳香物質であるフィトンチットはロシア語で「樹木から発揮されて周囲の微生物などを殺菌する働きを持つ物質」を意味し、その殺菌、抗菌、消臭効果は生活の知恵として古くから利用されてきました。
 また、フィトンチットには、人の副交感神経を刺激して、精神安定、解放感、ストレスの解消など安らぎを与える効果もあります。フィトンチットの主な薬効成分や働きは、樹木を整理すると次のようになります。

 

  • 視覚の快適性(美しい風景や森林景観、草花、野鳥)
  • 聴覚の快適性(森の静けさ、風の音、渓流や小鳥のさえずり、虫の声)
  • 嗅覚の快適性(フィトンチッド、緑の香り、花の香りなど森の香り)
  • 触覚の快適性(落ち葉や木の肌触り、森林内の風)
  • 味覚の快適性(キノコ、山菜、木の実など森の産物)

 こうした快適性には、

  • 落ち着きを取り戻すカラーセラピーの要素(視覚の快適性)
  • 自然の音楽セラピーの要素(聴覚の快適性)
  • アロマセラピーの要素(嗅覚の快適性)

などをはじめとした様々な要素があり、こうした要素が視覚・聴覚・嗅覚・呼吸を通じて人体に作用し自律神経機能を良好なバランスに変動させることから、心と体の癒し効果が得られることが実証されています。

<<日之影町森林セラピー推進協議会>> 〒882-0402 宮崎県西臼杵郡日之影町大字岩井川3398番地1 TEL:0982-87-3910 FAX:0982-87-3918